大塔宮(鎌倉宮)



大塔宮(鎌倉宮)と鎌倉駅を結ぶ路線の終点で、観光客利用も 多いですが、住宅も多く近隣在住者の利用も多い路線です。 10〜15分ごとに頻繁運転していますが、分れ道〜大塔宮までは 狭隘路を走ります。

近年はバスのサボは行先を大塔宮ではなく鎌倉宮に表記するよ うになりましたが、停留所の正式名称は大塔宮(だいとうのみ や)です。

大塔宮(護良親王)は”おおとうのみや”と読まれるケースが 多いですが”だいとうのみや”とも言うそうです。


戻る