浜の原−天神町(三崎港−浜諸磯)


路線概略図

この路線は厳密に言えば廃止路線ではないと思われます。と言うのも現在スクールバスがあり途中停留所もスクールバス専用 ながら現存しています。廃止路線めぐりと言うよりは、現状報告と言う感じです。なお以前の運転系統は両方向運転でしたが、晩年には 片周りの循環線だったようです。現在は名向小学校のスクールバスのみ運転と思われますが、岬陽小学校のスクールバスが あるとの情報もあります。
現在浜諸磯からきたバスはここを右折しますが、廃止路線は直進していました。
ちょうど浜諸磯方面からバスが来て右折していきました。偶然ですが廃止路線のサボを出していました。本来は市内循環のサボのはずです。
無理やり2車線にしたような道路を進みます。
白須バス停
スクールバス専用で一般の乗客の利用はできません。
裏側には以前通っていた系統の表記が残っていました。
海外入口バス停。
ここもスクールバス専用。
天神町近くから浜諸磯方面を見たところ。道路は終始狭い2車線。
天神町の交差点。写真中央左奥より出てきたバスは、三崎港方面行は写真手前側に、スクールバスは左折して写真奥側に進みます。以前営業バスが走っていた名残か、現在でも路線免許があるためか 道路標識では三崎東岡方面から来てもバスは浜諸磯方面に左折可能です。

現在この区間はスクールバスのみの運行ですが、住宅も増えてきているのでもしかしたら、 通常の路線バスが復活なんて日が来る可能性もないとはいえません。但し以前のように三崎市街地指向の路線よりは 鉄道連絡を主眼とした路線でなくてはダメでしょうが。

2005/3/8 調査

戻る