京浜急行バスお得な情報


株主優待乗車証

京浜急行電鉄の株式を一定数所持していると株主優待乗車証がもらえます。
内 容 バスの場合45,000株以上所持で全線パスがもらえます。
    ※高速バス、空港バス、深夜急行バスなどはご利用できません。


例 京浜急行電鉄の株式4万5千株購入検討 毎日通勤でバス代は往復600円(300円区間)
必要資金    2500万(2002年8月末、株式市場の動向により大きく変わります)
定期預金だと? 2500万×金利(0.2%)=利子5万円
株式投資だと? 額面50円×4万5千株 1株5円配当(1982年からの実績)=配当金22万5千円

全線パス取得による通勤費節約
運賃 600円×245日(年間出勤数)×0.855(バスカード5000円券割引率14.5%)=12万5千円

配当金+バス代節約−利子=30万円(税金分は考慮してません。)

現状ではこれだけお得です。更にバス関連以外にも各種割引もありますので京急沿線の方で資金に余裕のある方は、
一度検討されてもいいかもしれません。電車にも同じ制度があります。こちらは3万株以上の所有で全線パスが支給
されます。6万株以上の保有で鉄道バス両方の全線パスを支給されます。


*こんな方にはお勧めできません
・株に関しての知識がない方。
・バス代の損得勘定だけで株式購入を検討している方。
・株で損するのは証券会社が悪いと思う人。
・京浜急行の電車やバスが走っていても、株が紙切れになる可能性があることを知らない人。



戻る